漁師とアンチョビ作り

お料理教室でもアンチョビ作りを開催していますが

同時に、漁師の船名からとった

「桜花丸商店」として

アンチョビを作り続け、販売をしています。

今は、漁師が開催している

葉山・真名瀬漁港の朝市(毎月第2土曜日)にて

販売させていただいております。


真ん中がアンチョビフィレ。

左が刻みアンチョビ。まな板を汚さずにすぐ使える優れものとして人気です。

右の白いものが、アンチョビを塩漬けしたときにできた

アンチョビの香りたっぷりの「ちょび塩」。


この塩はとにかく、すごいです。

いわしの旨みの香りがたっぷり詰まっていて

この塩でおにぎりを握ると最高です!


また、刻みアンチョビはおにぎりの具としても最高。


私たちのアンチョビはあえて発酵をさせていないフレッシュな状態のものなので

生臭さが皆無です。


朝市では、使い方をお伝えしながらの販売です。


次回は9月8日。8:00からの販売です。

ぜひぜひお立ち寄りください!



真名瀬漁港はこちらからご確認ください。↓

葉山でおうちクッキング

savoring the food and drink lifestyle